交流会


9月の環境・景観分野交流会レポートと次回開催のおしらせ

 平成29年9月12日「環境・景観分野交流会」が開催されました。近況の活動報告が行われました。各団体から、報告された課題について意見を交換しあい、より密な団体同士のつながりができました。

団体名

発 表 内 容

ごみゼロの斑鳩町を目指す会

  • いくつかのごみ集積所に団体のチラシを貼らせてもらっている。場所を拡大したい。
  • マッピングニュース(チラシ)を発行予定。

斑鳩町 イカルの会

  • バードウォッチングの際に、竜田公園をよりきれいにする会の会員さんからナラ枯れについて解説してもらった。
  • イカルのチラシ№2発行予定。
  • 老人会、自治会でスライドを発表したい。機会をくれる団体を募集している。
地域にホタル復活大作戦
  •  カワニナ放流会を10/16に開催する。
竜田公園をよりきれいにする会
  • 森林技術センターで、ナラ枯れについて勉強した。虫が樹木に産卵する仕組みと、ナラ枯れの関係がわかった。斑鳩町では、樹齢70年ほどの大きな木が多く枯れている。

 次回は、平成29年11月16日(木)午後2時~ 生き生きプラザ斑鳩2階 第1会議室にて開催します。


第2回「歴史文化まちづくり交流会」(9/14)は開催中止です

9月14日(木)午後1時30分から開催予定でした「歴史文化まちづくり交流会」は中止となりました。

ご予定されておられたみなさまには、大変ご迷惑おかけいたします。あらたな日程につきましては、決まり次第ご連絡いたします。どうぞよろしくお願いいたします。


住民活動センター主催「歴史・文化まちづくり交流会」を開催しました

 平成29年7月27日、「歴史・文化まちづくり交流会」を開催しました。町職員も含め、30名の出席がありました。第1部では、町職員から「斑鳩町観光戦略について」「史跡中宮寺跡の整備・活用について」、ボランティアスタッフの吉田さまから「インバウンド」について話があり、特にインバウンドのお話では、クイズ形式で和やかに会が進んでいきました。

 第2部では、参加者全員で「斑鳩の誇るもの・伝えたいこと」「わたしたちにできる歴史・文化のおもてなし」をテーマに意見を出しあいワークショップを行いました。町の職員と参加者の皆様で、一緒にまちづくりについて考える会となりました。今回出たご意見を基に、第2回目の開催も予定しています。

 以下のようにまとめたものを、住民活動センター前に掲示しています。お立ち寄りの際は、どうぞご覧ください。


平成29年5月15日「環境・景観分野交流会」を開催しました


 平成29年5月15日「環境・景観分野交流会」が開催されました。前年度の活動報告、今年度の活動内容の報告が行われました。各団体から、課題も多く報告されており、活動への熱意が感じられました。


3月16日「環境・景観分野 交流会」を開催しました!

5団体(イカルの会・竜田公園をよりきれいにする会・ごみゼロの斑鳩町を目指す会・完熟堆肥の活用推進する会・地域にホタル復活大作戦)が中心になって開催している「環境・景観分野交流会」が開催されました。斑鳩町の自然・景観を守るための日々の活動報告、今後の活動目標などの報告が行われました。



「食と農分野の活動交流会」開催

 平成28年11月10日、生き生きプラザ斑鳩2階会議室において、11月定例会を開催しました。各団体の活動状況・課題についての意見交換が行われました。また他団体とも交流できる機会となり、お互いの団体と協力し、今後の活動をより発展させていく役割を担う会にもなりました。


平成27年度 活動交流会




続交流会(第2回交流会)を開催しました!

分野別にご覧になる時は下記リンクから移動して下さい。

【環境・景観分野】12月11日(金)

12月11日(金)午後6時から8時

 

 前回に整理した5つのテーマで、「活動のイメージ」と「活動上のポイント」について提案があり、その後の検討状況を報告し合って、活動提案に向けて話し合いました。

 5つのうち、「ホタル復活大作戦」については、来年度は、引き続き地域での取組みを続けることになり、4つのチームを立ち上げ、4つのテーマで応募する方向でまとまりました。

竜田川の紅葉の再生に向けた現状の調査

子ど もたちに斑鳩の自然を伝えるバードウォッチング+イカルを町の鳥に!

ゴミのないきれいな町に・取組みマップづくり 4.完熟たい肥の周知・活用

 次回までに、4つのチームの名前を考え、提案書を持ち寄ることになりました。

 

 次回の集まりは、1月12日(火)午後6時から、生き生きプラザ2階会議室です。みなさん、ぜひ、ご参加ください。

【歴史・文化分野】12月4日(金)

12月4日(金)1時~3時45分

 

今回は、交流会の中で提案いただいたテーマの中から、斑鳩の魅力を考えながらクオリティの高い、既存のものとは一味違う視点の『斑鳩の里ならではのおもてなしコース』の話で盛り上がりました。

 

他県のパンフレットを見たり、有形文化財に登録されているお宅にある古文書や数々の貴重な資料を拝見しながら、お話を伺うだけでも心豊かな気持ちになり、どんどんイメージがふくらみ、いろんなアイデアがでてきました。

 

また、登録有形文化財の保存と活用は、住民の力だけでは難しいことであり、まさに行政との連携の必要性も話に出ました。早急に推し進めていけることではないので、何から取り組んでいくのがよいのか今日の話し合いを次回の交流会までに整理して、できることからひとつひとつじっくり検討しながら取り組んでいく予定です。

【環境・景観分野】12月3日(木)

12月3日(木)午後6時から9時、11人参加

 

交流会でみんなで付箋紙に書いたメモを整理したものをもとに、一つひとつ、現状や今取り組んでおられること、活動提案としての取り組み方などを話し合いました。

 

関連した情報交換も含めて、話題は多岐にわたり、日頃、取り組んでおられることをお話しいただく、またとない機会になったのではないかと思います。

 

活動提案に向けて、5つのテーマに絞られてきました。

 

 だんだん枯れてきた竜田川の紅葉や三室山の桜を守り、再生させる活動

 年間60種類もみられる野鳥のバードワオッチングと子どもたちへ伝える+イカルを町の鳥に!

 ホタル復活大作戦(現在の取り組みを広め、川の自然を回復する)

 ゴミのないきれいなまちに・今の取り組みが一目で分かるマップづくり

 完熟たい肥の周知・活用(この日もたくさんの意見がでました。)

 

今回の活動提案は、それぞれグループで取り組むのではなく、環境・景観分野の交流会としてとりくむことになりました。

そのため、年内にもう一度集まって、少しテーマを絞るなど取り組み方を考え、活動提案書づくりをすすめたいと思います。 

【食・農分野】12月2日(水)

12月2日(水)午後1時から4時、9人参加

活動提案に向けて、3つのテーマで話し合いました。

 

一つ目は、早速、活動提案書案を記入してお持ちくださった「家庭菜園持ち寄り朝市」、朝市を通じて、高齢者の交流、家庭菜園の情報交換などができ、そして、おいしい野菜が自分でつくれ、皆さんにも食べていただける家庭菜園に取り組む方が増えていけば、高齢者の生きがいにもつながります。

 

二つ目は、EMの普及です。EMは、野菜づくりだけでなく、大規模農業にも使えるし、ゴミのたい肥化や減量化、さらには、清掃にも使われているとか、とても、専門的なお話を聞くことができました。

EMを取り入れたモデル農園の企画があれば、年間通じて指導もやっていただけるそうです。自分の畑でやってみたいという方があれば、ぜひ、手を挙げてください。EMを使った食育の提案もありました。

 

三つめは、斑鳩の農と食の活性化プロジェクトの応援、「菜種オイル」の普及、健康にやさしく、おいしいことをアピールして、もっと斑鳩町の人に知ってもらい、需要がふえれば生産も増えて、休耕地も少なくなります。斑鳩らしい料理ということも考えながら、菜種オイルを使ったレシピを考えていただける仲間を探すことになりました。菜の花畑の草刈りボランティアにも取り組めたらと思います。

 

この続交流会は継続していきます。次回は活動提案がもう少し具体化したら、集まりをもちます。

 

 

【健康・福祉分野】

今のところ、続交流会は予定していません。活動提案に向けて、「子どもと子育て支援」「障害者と共に生きる」「高齢者へのサポート」の3本柱で立ち上がろうとしています。個別に活動の相談も寄せられています。それぞれ仲間を募っていきますので、皆さん、ぜひ、手を挙げてください。


説明会+交流会を開催しました!

 平成27年11月25日 斑鳩町総合保健福祉会館(生き生きプラザいかるが)に於いて、協働のまちづくり活動提案事業 説明会+分野別交流会が開催されました。

 

 後半は4つの分野に分かれて、新しい活動の提案に向けて話し合いました

 たくさんの活動のアイデアがでました

 

 今後、この事業の応募に向けて、それぞれ、相談の場をもつことになりました。

 この、ホームページでお知らせしますので、関心のある方は、ぜひご参加ください。