竜田公園をよりきれいにする事業

竜田公園をよりきれいにする会

 クリーンウォーク活動中です。毎月第一日曜日 朝8時に観光会館前に集合。散歩しながら、一緒にごみを拾いませんか。

 



竜田川探検隊~♪令和になったぞ!!2019のおしらせ


竜田公園内の花壇の植え替えをしました!

左上から時計回りで。

竜田大橋上流公園入口・橋西地区入口三角花壇・竜田公園 東屋前・竜田大橋下流公園入口


今年もペットボトルトラップを設置しています!

奈良県では昨年、一昨年とナラ枯れによるコナラ・クヌギなどの枯れ死が、矢田丘陵系、生駒山系に見られます。また、斑鳩町でも健民グランド裏山、松尾山登山道では、倒木や枝落ちが発生しています。これは、「カシノナ ガキクイムシ」という体長4.5~5.00㎜の甲虫が大量に樹幹内に侵入することから引き起こされる伝染病です。今年もナラ枯れが予想されるので、同じ対策であるペットボトルトラップを設置しました。竜田公園の堂山と、堂山歩道で実施しています。このペットボトルは、害虫を捕獲する捕獲器です。ペットボトルを使って作製し、下部の容器にエチルアルコールをいれており、これがフェロモンとなり害虫を誘引し下部に入り捕獲されます。

昨年6~11月の間に、なんと約1万匹捕獲しています。この効果で、竜田公園では、ほとんど倒木もなくきれいな緑の景観を維持しています。


※ペットボトルに手で触れないでください!!


竜田公園内に設置した花壇の花がきれいに咲きました!

以前から取り組んでいる活動の一環として、竜田公園内(竜田大橋信号左三角花壇・公園入口花壇)に花壇を設置しています。水やりや手入れをして大切に育てた花たちが、花壇いっぱいに咲きました。


竜田大橋に、ごみのポイ捨て禁止啓発の横断幕を掲示しました!

5月1日から7日まで、竜田大橋の欄干にポイ捨て禁止啓発活動の一環として横断幕を掲げました。「すてるな!ごみとあなたの心」とスローガンが書かれた横断幕。若い人にも人気のある、百人一首にも詠まれた美しさをみんなで守りましょう。


奈良県「きれいに暮らす奈良県スタイル」推進協議会から表彰されました!!

「竜田公園をよりきれいにする会」とともに活動している「竜田公園を愛する会」の活動が認められ、奈良県「きれいに暮らす奈良県スタイル」推進協議会から功労賞に選出されました。平成31年2月13日、奈良ホテルで表彰式が開催され、活動内容の発表も行われました。

①日々の清掃活動

②クリーンウォーク

③看板の設置

④植栽活動

⑤ナラ枯れ対策について

詳しい内容を知りたい方は、住民活動センターまでお問い合わせください。


平成30年度

毎月第一日曜日にクリーンウォークを開催しています!!

先日の大雨で増水し、竜田川(三室山麓あたり)親水公園の手すりにも、大量のごみが引っかかっています。竜田公園内の清掃にご協力よろしくお願いいたします。8月5日午前8時、竜田大橋近くの観光会館前に集合です!!


ナラ枯れ対策活動について


平成30年1月度の活動報告

平成30年1月7日、クリーンウォークを行いました。

①堂山下歩道から稲葉2丁目住宅にかけての階段の落ち葉・雑草の掃除をしました。

②カエデの苗を植えました。

③公園内の看板の新設・更新・メンテナンスを行いました。


竜田公園をよりきれいにする会 平成29年度 第6報


竜田公園をよりきれいにする会 平成29年度 第5報


竜田公園をよりきれいにする会 平成29年度 第4報


竜田公園をよりきれいにする会 平成29年度 第2報


竜田公園をよりきれいにする会 平成29年度 第1報


協働のまちづくり  第5報 17.1.2

1.「もみじ」の苗を 9本植える。(16.12/19,20)

 昨年に植え、枯れてそのままになっていたところに新しい苗を植えました。

 この苗は、竜田公園の落ち葉の中の種から育った苗です。苗の株もとの土は斑鳩町の堆肥「斑鳩の環」を混ぜて使っています。

2.公園内の落ち葉の掃除

清掃前

清掃後


清掃前

清掃後


3.公園内ごみポイ捨て防止啓もう看板の新設、補修などのメンテナンス


協働のまちづくり 第4報 16.11.14 

1. 竜田公園(三室山を含む)の「もみじ」「サクラ」の木の本数を確認しました。

 

    もみじ:566本+α              サクラ:288本+α

 αは三室山の1部がジャングル化(下草が刈られずツタが木を覆いクモの巣が張り、危険のためカウントを断念:

冬季に再度確認予定)

 岩瀬橋下流東側の桜は水利組合の管轄にてカウントしていない。

2. 竜田公園にもナラ枯れの危惧あり

 管理者の許可を得たので我々で防除の予定

 

ミズなら、クヌギなど8~9本あり、よい景観の場所。

 

 

←害虫のカシナガキクイムシが木に侵入したばかりで、葉っぱはま  だ枯れていない。

 

 

 

←樹液が出て、スズメバチが来ており、近寄ると危険。

 

 

←幹の下に落ちて積もったフラス(木の粉と排泄物の混ざったもの)

3. 奈良県公園緑地課の主幹が公園の実態調査に来所(10/13)

 公園の実態を見ていただくと同時に植栽計画や設備の修復を速やかに進めていただくため、奈良県庁主幹に来所をご依頼。来年度の公園の植栽計画の立案、予算の検討を約束。

 大和郡山土木事務所の主幹、係長も同伴。


竜田公園のナラ枯れ対策を行っています!

防除薬を虫の入った穴に注入 ’16,11,31
防除薬を虫の入った穴に注入 ’16,11,31

 竜田公園をよりきれいにする会では、ただいま、ナラ枯れ対策として、虫の入っている穴に防虫薬を注入しています。

 しかし、木の高い部分や、穴がつぶれて注入できない部分もあり、来年の春、無事に緑の葉がでてくるか心配です。

 

(以下の画像は、クリックで画像の拡大と説明文が表示されます。)


 

「クリーンウォーク」活動中!!

毎月第1日曜日 朝8時に観光会館前に集合。

散歩しながら、ごみ拾いをしましょう。

 


竜田公園の傷んだ木々。悲鳴をあげています。


斑鳩町協働のまちづくり 情報ボード(生き生きプラザ斑鳩内)にて掲示しています。